最近なんだか体調が悪い・・・。こんな症状があったら更年期障害がも!?

 

体調不良の女性

こんな症状があったら更年期障害かもという特有の症状があります。

40〜50代の女性の場合、寝汗は更年期障害の症状の一つになります。更年期障害になると、ホルモンバランスが乱れるので、さまざまな不調が起きてきます。

 

独特の症状があり、特にほてりや発汗などが起きた場合は、更年期障害の可能性が高いです。血管運動神経症状が起こりやすいのが特徴で、ホットフラッシュ、微熱、冷え、倦怠感、情緒不安定、頭痛、肩こり、めまいなど自律神経失調症のような症状が出た時は、更年期障害かもしれません。

 

更年期障害になると、体のほてりや発汗が出てきます。そして眠れなくなることが多くなり、頭痛や肩こり、腰痛などが起きて、イライラするようになります。気分の落ち込みが激しくなることもよくあります。そうした症状が現れたときは、更年期障害の疑いがあるので、気になる人は、婦人科を受診するとよいでしょう。

 

更年期うつ病と発見されるケースもあるので、更年期障害は油断なりません。症状が軽い場合、ほとんどの人は婦人科を受診しませんが、更年期うつ病の場合は治らないままになってしまうので注意が必要です。

更年期の不調をを軽減するにはサプリが有効

女性は40代から50代の時期は閉経に向けて「エストロゲン」の分泌量が徐々に減少していきます。この「エストロゲン」の減少によりカラダの様々な不調を感じるようになります。それが「更年期障害」と呼ばれるものです。

 

「更年期障害」の症状は人によってそれぞれですし、症状を感じる時期も違います。

 

もしカラダの不調を感じ始めている場合は、サプリメントで軽減することも可能です。
感じる症状によって補う成分も変わってきますので、自分の症状にあったサプリメントを見つけることが重要です。

更年期にはサプリ

 

つらい更年期をじっと我慢するのは辛いだけです。少しでも軽減できるよう、毎日の生活にサプリメントを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

そして更年期に元気と笑顔を取り戻しましょう!

キッコーマンのからだ想いは女性のために作られたサプリメントです。

 

キッコーマンといえば、言わずと知れた日本でも有数の醤油メーカーです。醤油の原材料といえば、大豆です。実はキッコーマンは大豆についての研究を古くから行ってきた企業でもあるんです。キッコーマンでは、40歳代からの女性に向けたサプリメントとして、からだ想いを開発しました。

 

からだ想いの特徴としては、基本となる「基本のサプリ」に、自分が目指したい効果を持つサプリメントを組合わせて摂取するというちょっと他には見られないスタイルのサプリメントになっています。

 

キッコーマン からだ想い

 

毎日忙しい方には「毎日の元気」、年齢にとらわれない美を目指すという方には「はりつや美人」、活動的に毎日を過ごしたいという方には「しなやかサポート」、リラックスした夜を過ごしたいという方には「ビースナイト」という4種類のサプリメントがあるんですよ。このように、目的や悩み別にサプリメントを選んで組合わせて飲むことが出来るのは、分かりやすくていいですよね。

 

基本のサプリには、ダイズイソフラボンアゴリコンという成分が主成分として配合されています。他にも葡萄種子ポリフェノールやビタミンD3、そして葉酸も含まれています。

 

ちょっと身体に変化が出てきたという方は、ぜひこの基本のサプリから始めてみてくださいね。

 

 

からだ想い 基本のサプリ

 

からだ想い 基本のサプリ

 

からだの変化が気になり始めた方におすすめのサプリメントです。イソフラボンやポリフェノール、葉酸・ビタミンD3を配合しています。

 

基本のサプリは、こんな方におススメです!

  • 何をするのも面倒くさい。
  • なんだか違和感を感じる。
  • すぐに横になりたくなる。

 

公式サイトはこちらへ

更年期障害に効果がある!大豆イソフラボンがいい理由

 

更年期障害に大豆イソフラボンが良いとされるのは、女性ホルモン促進作用があるからです。女性ホルモンによく似た特徴を持つのがイソフラボンで、女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きがあります。

 

エストロゲンが少なくなると更年期障害の原因になると言われています。エストロゲンの分泌量が年を増すごとに減ってしまう為、エストロゲンの成分が似ているイソフラボンを摂取する事で更年期障害の緩和が期待できます。

 

大豆イソフラボンが更年期障害に良い理由は、植物性エストロゲンの一つだからです。化学構造と働きが女性ホルモンのエストロゲンに似ていて、大豆イソフラボンを摂取することで、体が女性ホルモンが増えたと錯覚します。

 

エストロゲンの分泌量が低下する更年期には、大豆イソフラボンが有効で、摂取する事で更年期の症状が軽減されます。大豆イソフラボンを摂取する場合、大豆に多く含まれているので、毎日の食事を豆腐や味噌汁など和食中心の生活に切り替えることです。

 

毎日和食を作って食べるのが難しい人は、大豆イソフラボンサプリメントがおすすめです。キッコーマンの基本サプリなら、毎日決まった量の大豆イソフラボンを簡単に摂取することができます。

更年期障害にポリフェノールがいい理由

 

更年期障害には、ポリフェノールがいいとよく言われます。その理由は、ポリフェノールには抗酸化作用があるからです。更年期障害は、体が錆びついてしまう事にも関係しています。酸化すると体は錆びてしまうことになります。

 

体の中には活性酸素かあり、活発化すると老化がどんどん進んでいきます。ポリフェノールには、増えすぎた活性酸素の働きを抑える効果があり、女性ホルモン促進作用があります。

 

ポリフェノールを摂ると、活性酸素を阻止することができるので、更年期障害に効果的です。細胞の若さと元気を守ることができます。ポリフェノールは、血流が悪くなったり、脂質代謝異常、腸内環境の乱れなどに作用するので、更年期の不快な症状を改善することができます。

 

ポリフェノールの中では、プロアントシアニジンと言う種類がもっとも抗酸化作用が強いので、おすすめできます。この成分は、ぶどうに含まれているので、ワインを摂るとよいです。更年期障害になった人は、ぶどうを食べたりサプリを飲んだりして、ポリフェノールを体に積極的に取り入れるように意識することが大事です。

キッコーマン「からだ想い」の効果

キッコーマンのからだ想いには、どんな効果があるのでしょうか?
基本のサプリの場合には、何となく疲れやすく、すぐ座りたくなる、横になりたくなるというような方にお勧めの効果があるんです。

 

いわゆる更年期障害に悩む女性におすすめのイソフラボンが含まれています。イソフラボンを含むサプリメントは数多くありますが、このからだ想いにはイソフラボンアゴリコンという成分になっています。

 

基本のサプリはからだにうれしい4つの成分は配合されています。

 

これはもともと大豆に含まれるイソフラボンは、糖とアグリコンが結びついた状態で存在し、腸内で分解されて身体に吸収されます。腸内環境が悪いと、糖とアグリコンの分解がうまくいかず、身体に吸収されにくい状態になってしまいます。

 

ですが、イソフラボンアグリコンの状態になっていれば、腸内環境に作用されにくいという特徴があるんですよね。その結果、イソフラボンの効果をしっかりと身体に取り入れることが出来ます。さらにぶどう種子からとれるプロアントシアニジンというポリフェノールの王様といわれる成分が、年齢による身体の変化から女性を守り、美容を支える効果を発揮してくれます。

 

からだ想いを詳しく知りたい方はこちらへ

 

 

毎日の元気

 

毎日の元気

 

「毎日の元気」にはレシチンという細胞膜や神経組織を構成する成分や、糖質をエネルギーに変える酵素を助ける補酵素であるビタミンB1、そしてビタミンB6やB12といった注目の成分が含まれています。

 

詳しくはコチラ

 

 

はりつや美人

 

はりつや美人

 

「はりつや美人」はビオチンや必須ミネラルである亜鉛も配合、髪やお肌を健やかに保つためには必要な成分がしっかりと含まれています。さらに、メチルスルゴニルメタンが含まれておりコラーゲンの生成を助けます。

 

 

詳しくはコチラ

 

 

しなやかサポート

 

しなやかサポート

 

「しなやかサポート」はグルコサミンやサメ換骨抽出物など歩いたり動いたりするときに必要になる軟骨や骨を作るのに欠かせない成分が含まれています。

 

詳しくはコチラ

 

 

ピースナイト

 

ピースナイト

 

「ピースナイト」にはGABAや緑茶にも含まれるテアニンやパッションフラワー、ナツメの3つの成分がカラダをリラックスさせてくれます。

 

詳しくはコチラ